探り

Uncategorized

統合失調症の父が、監視カメラやら柵やらを工作しているのを、
怖がってるのだろう、近所の人が探り入れてきた。
世間話をふって、父親の反応を試しまくっているのが
この部屋の中まで聞こえてきた。
しかし父は頭おかしくなってるが、声が大きく
喋り方がハキハキしているので
ちょっと話したくらいじゃ分からないと思う。
今もベランダからドリルの音が聞こえる。
侵入者から家を守るために、有刺鉄線を仕掛けているんだろうな。
このままじゃ僕の部屋まで、入ってきそうな勢いだ。
正直なところ、早くあの世に召されて欲しいんだけど
体は丈夫だから、まだまだ長生きするんだろうな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました